ざわちんがえごま油でお肌が−10歳になっていた!むっちゃ綺麗とスタジオも驚き!

TBSの「私の何がいけないの」という番組で
ものまねメイクで有名なざわちんさん
肌あれの改善のために「えごま油」を1ヶ月飲むという実験を行っていました。

 

その結果がこちら。

 

 

 

写真でもわかるようにお肌が明るくなって
くすみがなくなっていますね。

 

つやもでてきてまるで薄くメイクをしているかのようです。

 

この結果にスタジオも驚きで、メイクしてるんじゃないの〜
なんて突っ込まれていましたが、どうやらほんとうにすっぴんのようです。

 

数字でもお肌がきれいになったことが証明されています。
それがこちら。

 

肌年齢  36.5才 ⇒ 26.5才
シミの数  13個 ⇒ 9個
油分量  10%(43才相当) ⇒ 60%(15才相当)

 

また、体重が5kgも減ったそうです。

 

ざわちんさんの話によると
ひどい便秘だったのがえごま油を飲むようになってから
便通がよくなったそうです。

 

きっと体重減の理由は便秘解消にあったのかもしれませんね。

 

 

えごま油ってそんなにすごいの?

 

えごま油はシソ科のえごまの種子から抽出した油のことです。

 

このえごま油には人が必要不可欠なオメガ3脂肪酸という物質が豊富にふくまれています。

 

 

 

 

 

このオメガ3脂肪酸は、体内で生成することができません。
なので食品から摂取するしかありません。

 

このオメガ3脂肪酸というのがαーリノレン酸という物質です。

 

このαーリノレン酸がえごま油には豊富に含まれているため
さまざまな良い効果をカラダに与えてくれます。

 

このαーリノレン酸が体内に摂取されると
EPAやDHAといった物質に変化します。
これは青魚に多く含まれるもので、えごま油が畑の青魚とも言われる所以になっています。

 

 

 

 

えごま油にはこんなに多くの効果があった!

 

 

えごま油を摂取することで得られる効果を紹介します。

 

  • ダイエット
  • 美肌
  • 血管を若くし、しなやかにする
  • 認知症の予防(脳の活性化)
  • うつ病の改善
  • 視力回復
  • 歯の健康   などなど・・・

 

血管の若返りに関しては、
コレステロールを減らして動脈硬化を予防したり、
中性脂肪を減らしてくれます。

 

血液をサラサラにしてくれる効果があるので
若い人からお年寄りまで幅広く効果があります。

 

 

どうやって摂取するの?

 

EPAやDHAは青魚からも摂取できますが、
1日の理想的な摂取量に換算すると
サバを半尾も食べなくてはいけません。

 

えごま油だったら、小さじ1杯から大さじ1杯程度でOKなんです!

 

 

たったこれだけで健康や美肌を手にいれることができちゃうなんて
うれしですね。

 

 

摂取するときにはポイントがあります。

 

加熱しないでそのまま摂取すること!!

 

おすすめの食べ方は卵かけごはんや
納豆や味噌汁にかけて食べる方法です。

 

サラダにかけてもおいしいですし、
パンにつけるのも以外においしいですよ!!

 

 

どこで売ってるの?

 

えごま油はスーパーでも買えます。

 

ただし、韓国産のものもあったりしますので注意してください。

 

韓国産がいけないというわけではありませんが
国産の方が安心ですよね。

 

今は純国産(材料も加工も国内)のものがとても人気になっています。

 

私が買ったのはこちら。

 

 

鹿児島で作られたえごま油です。
香ばし香りでとてもおいしいです。

 

ただ純国産は品薄になってしまっています。

 

原料は外国産でも加工は国内というものだと
少し安いし手に入りやすのでおすすめです。

 

楽天ではたくさんのえごま油を取り扱っています。

 

運良く純国産が手に入ることもありますのでこまめにチェックしてみてくださいね。

 

えごま油 国産のおすすめ一覧はこちら